京都 vol.3

憧れの地、龍安寺

嵐山に行った帰りに龍安寺へ。先に言いますが、龍安寺がいまのところ日本で一番好きな場所です。ずっと行きたかった場所なんです。今回の京都旅行に先立ち「どこ行きたい?」と言われたときも「龍安寺に行ければなんでもいいです」と言ったほど。なぜここまで行きたかったのか。さかのぼること高校三年生のとき。高3のときの歴史の先生がなかなかの仏像マニアかつ変な人で。資料集大好きな人でした。丸一コマ資料集の一ページだけで授業したこともあります。先生は大学が京都で京都に魅せられた人でした。そしてある日の授業で龍安寺の石庭の写真を見て「これが龍安寺です。龍安寺にはぜひ行ってほしいなぁ。実際に見たらこの奥に無限の広がりを感じる。まぁ感じ方あは人それぞれだし、見る歳によってもかわるけど」的なことを言っていました。その言葉が忘れられなくて。この石庭を見たくて京都行きました。結果、こんなに居心地のいい場所はないと感じました。初めてなのにどこかなつかしく、永遠にここに座って石庭を眺めておきたいと思いました。死ぬ前に一度行って、あわよくば龍安寺で死にたい。最後の場所に選びたいと思う場所でした。龍安寺また行きます。

a0960_005581

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする